日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 価格と口コミ

« 前の3件  |  -

日立 HFK-VH500 の口コミを検証

日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 の使い勝手は?
そして、マットなしで本当に暖まるのか?

日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 の購入を考えている人なら
おそらくこういったことが気になるでしょうね。

そこで、今回は実際に日立 HFK-VH500 を
使用している人の口コミを検証してみたいと思います。

hfk-vh500

マットが無い不安感


日立 HFK-VH500 にはマットがありません。

ですから、ふとん全体に熱が回らないのでは?
と思っている人もおそらく多いでしょう。


実際に使用している人の口コミによれば
やはり、ふとんの端の方はあまり暖まらないようです。

そういうわけで、「ふとんの端まで暖まらなければ嫌だ」
という人には、あまりオススメは出来ませんね。


寝る時はどうせふとんの真ん中に寝るんだから
端っこは別にどうでも良いという人ならOKです。


ダブルベッドに対応


日立 HFK-VH500 にはマットが無いので
乾燥させるふとんの大きさに制限はありません。

シングルでもダブルでも、設定時間を変更すれば
乾燥させることが出来るわけです。

hfk-vh500

従来のふとん乾燥マットは、ほとんどシングルサイズですので
ダブルベッドに使う場合は、途中でマットの位置を
ずらすなどして対応するしかありません。

こうした手間が省けると考えれば
日立 HFK-VH500 にはメリットがあると言えそうです。

この点を評価している口コミもありますしね。


サイズと重量


日立のこれまでのアッとドライシーリーズに比べると
日立 HFK-VH500 のサイズはひとまわり大きめで、重さも少し重いです。

そして、この大きさと重さがちょっと気になる
という口コミもあります。


従来のようなコンパクトで軽いふとん乾燥機に慣れている人だと
最初はちょっと戸惑うかも知れません。

でも、慣れてしまえば
それほど問題ないとは思うのですが・・・


日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 の通販価格記事はこちら




タグキーワード
口コミ・評価カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふとん乾燥&くつ乾燥アタッチメント

日立 HFK-VH500 のふとん乾燥アタッチメントは
独得な形状をした「3Dブロー方式」となっています。

この「3Dブロー方式」のアタッチメントからは
温風が上下左右へ、そして前後へ広がります。

そして、本体から吹き出す50℃以上の温風によって
ふとんは素早く均等に乾燥されていきます。

hfk-vh500

日立 HFK-VH500 にはくつ乾燥アタッチメントも付いています。

このアタッチメントを使えば
雨で濡れてしまった靴や洗濯したスニーカーなどを

簡単に乾燥することが出来ます。

hfk-vh500

さらに日立 HFK-VH500 は衣類乾燥カバー付き!

雨で洗濯物を外に干せない場合や
花粉が付くのが嫌で部屋の中で乾燥させたい場合などには

この衣類乾燥カバーを使えばOKです。


日立 HFK-VH500 の通販情報はこちら



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふとんの乾燥時間と電気代

日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 なら、素早くふとんを乾燥できます。

例えば、羊毛ふとんであれば約38分で乾燥が完了!
その一回の乾燥にかかる電気代は約11.6円です。

hfk-vh500

また、日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 には節電コースもあります。

節電コースを使うと電気代を節約しながら
ふとんの乾燥ができます。

前述した羊毛ふとんの場合ですと
一回の電気代は約9.2円に抑えられます。


ただし、乾燥時間は約60分と長くなってしまいますので
早くふとんを乾燥させたいという場合には向きません。

ですから、その時の状況に応じて
通常コースと節電コースとを使い分けるのがベストでしょうね。


日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 の通販情報はこちら



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
« 前の3件  |  -
Copyright © 日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 価格と口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。