日立 HFK-VH500 と HFK-V300 の違いは? - 日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 価格と口コミ

日立 HFK-VH500 と HFK-V300 の違いは?

日立 HFK-V300 は、HFK-VH500 の姉妹機であり
こちらの方が価格が安いです。

この日立 HFK-V300 も HFK-VH500 と同様に
マットを使わずにふとんを乾燥できます。



基本的な性能はどちらも変わりませんが
2点だけ違うところがあります。


衣類乾燥カバーの有無


先ず、HFK-VH500 には付属品として
衣類乾燥カバーが付いていますが
HFK-V300 には付いていません。

衣類乾燥カバーは必要ないというのであれば
価格の安いHFK-V300 を選択した方が良いかも。

後になって、やっぱり衣類乾燥カバーも欲しいなと思ったら
別売りの衣類乾燥カバーを買うという手もあります。


フィルターの違い


もうひとつの違いはフィルターにあります。

HFK-VH500 は
アレルキャッチャーフィルターとHEPAフィルターの
ダブルフィルター方式となっていますが

HFK-V300 はアレルキャッチャーフィルターのみで
HEPAフィルターはありません。

ですから、HFK-VH500 の方が
よりキレイな温風をふとんの中に送り込めますが

そこまでは気にしないというのであれば
HFK-V300 でも十分かと思います。


本体カラーは、HFK-VH500 はラベンダー
HFK-V300 はピンクとなっています。

日立 ふとん乾燥機 HFK-V300 の詳細はこちら



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 価格と口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。