日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 価格と口コミ

-  |  次の3件 »

日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 の特長と価格

日立 HFK-VH500 は、乾燥マットを使わないふとん乾燥です。

乾燥マットの代わりになるのが、新発想のふとん乾燥アタッチメント

このアタッチメントを、ホースの先に付けてふとんの中に差し込むだけで
手軽にふとんの乾燥や暖めが出来ます。

もちろんダニ対策もこれでOK!

hfk-vh500.jpg

従来のように、乾燥マットを広げる手間が無いので
セットするのがずいぶん楽になりました。

また、ふとん乾燥アタッチメントは本体内に収納できるので
作業が終わった後もスッキリと片付きます。


この日立 HFK-VH500 を一度使ってしまうと
もうマットタイプのふとん乾燥機には戻れないかも?

ふとん乾燥機は、今やマットの無い時代に
なりつつあるようですね。


日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 の通販価格は?


日立ふとん乾燥機 HFK-VH500 は
ネット通販ショップで購入するのがお得です!

hfk-vh500

オススメのネット通販ショップは
やはり大手のアマゾンか楽天市場ですね。


現在の日立 HFK-VH500 の価格を調べてみると

アマゾン 12,962円
楽天市場 12,398円

という結果になりました。(2014/12/21現在)

現在のところでは
楽天市場の方がちょっと安いようですね。

日立 HFK-VH500(楽天市場)


ネット通販ショップでの販売価格は日々変動しますので
実際に購入する際はアマゾンの価格もチェックした方が良いと思います。

また、アマゾンは時々タイムセール特価で
販売することもありますから、見逃せませんよ!

日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500(アマゾン)




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マットを広げなくても良いのが一番の魅力!

日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 の一番の魅力は
乾燥マットを広げる必要がないということ。

このマットを広げてふとんの間に入れるという
面倒な作業が無くなったことによって

より手軽にふとんの乾燥が出来るようになったわけです。


実際に日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 を使っている人も
やはりこの点に大きな評価を与えているようですよ。

hfk-vh500.jpg

日立 HFK-VH500 使用者の口コミ


これまでは、同じ日立のHFK-SD10-Pを使っていました。

HFK-VH500 は、HFK-SD10-P よりも
サイズが少し大きくなりちょっと重くなりましたが
デジタル表示版などもあって高級になった感じがします。


実際に使ってみて便利に感じるのは
やはり、マットを広げなくてもいい!ということですね。

我が家では、冬場になると就寝前に
家族4人分のふとんを暖めるのですが

マットが要らないので、
その作業がかなり楽に出来るようになりました。

いちいちマットを広げてふとんを被せるのって
けっこう大変な作業ですからね。


もちろん、マットを使った方が
ふとんを万遍なく暖められると思いますが

単にふとんを暖めるだけであれば
手軽に出来る方が断然いいです!

マットは休みの日などに使うようにしています。


手軽なので毎日使える!


マットを広げるのが面倒でふとん乾燥機を使わなくなった
という方も意外と多いのでは?

でも、日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 なら
とにかく手軽にふとんの乾燥が出来ます。

これなら毎日でも使えそうですよね。

そして、毎晩暖かいふとんで
グッスリ眠ることができるというわけです。


日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 の詳細はこちら



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日立 HFK-VH500 と HFK-V300 の違いは?

日立 HFK-V300 は、HFK-VH500 の姉妹機であり
こちらの方が価格が安いです。

この日立 HFK-V300 も HFK-VH500 と同様に
マットを使わずにふとんを乾燥できます。



基本的な性能はどちらも変わりませんが
2点だけ違うところがあります。


衣類乾燥カバーの有無


先ず、HFK-VH500 には付属品として
衣類乾燥カバーが付いていますが
HFK-V300 には付いていません。

衣類乾燥カバーは必要ないというのであれば
価格の安いHFK-V300 を選択した方が良いかも。

後になって、やっぱり衣類乾燥カバーも欲しいなと思ったら
別売りの衣類乾燥カバーを買うという手もあります。


フィルターの違い


もうひとつの違いはフィルターにあります。

HFK-VH500 は
アレルキャッチャーフィルターとHEPAフィルターの
ダブルフィルター方式となっていますが

HFK-V300 はアレルキャッチャーフィルターのみで
HEPAフィルターはありません。

ですから、HFK-VH500 の方が
よりキレイな温風をふとんの中に送り込めますが

そこまでは気にしないというのであれば
HFK-V300 でも十分かと思います。


本体カラーは、HFK-VH500 はラベンダー
HFK-V300 はピンクとなっています。

日立 ふとん乾燥機 HFK-V300 の詳細はこちら



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 日立 ふとん乾燥機 HFK-VH500 価格と口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。